読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

気温上昇の都心、校庭でムカデ競走の生徒8人搬送…関東甲信と東北で梅雨明け

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 気象庁は16日、関東甲信と東北南部・北部が梅雨明けしたとみられると発表した。20日頃にかけて各地で厳しい暑さになる見込みで、熱中症への警戒を呼びかけている。

強い日差しの中、日傘を差して歩く人たち(16日、東京都渋谷区で)=須藤菜々子撮影
強い日差しの中、日傘を差して歩く人たち(16日、東京都渋谷区で)=須藤菜々子撮影

 気象庁によると、関東甲信は平年より3日、東北南部は8日、東北北部は12日早い梅雨明けとなった。16日は朝から気温が上がり、山梨県甲州市で35・0度の猛暑日となったほか、福島県伊達市で34・9度、山形市で34・7度を記録。東京都心も33・2度まで上がり、中央区晴海の区立中学校では校庭でムカデ競走をしていた生徒8人が熱中症の疑いで救急搬送された。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2213084 0 社会 2021/07/16 19:33:00 2021/07/16 19:37:52 2021/07/16 19:37:52 梅雨明けの時期を迎え、強い日差しの中、スクランブル交差点を歩く人たち(16日午前11時41分、東京都渋谷区で)=須藤菜々子撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210716-OYT1I50177-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)