読売新聞オンライン

メニュー

税関職員を名乗る男、中国人女性に「入金しないと逮捕」…180万円詐取

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 北海道警札幌南署は17日、札幌市中央区の中国人女性(30歳代)が、約180万円をだまし取られる特殊詐欺の被害に遭ったと発表した。

 発表では、女性に16日、中国の税関職員を名乗る男から「北京に送られてきた荷物にあなた名義のカードが入っていた」などと電話があり、中国の警察に連絡するよう指示された。その後、中国の警察を名乗る男らから「あなたの口座を調べるので入金して」「入金しないと資産を凍結し、逮捕する」などと言われ、指定された口座に振り込んだという。女性から話を聞き、不審に思った夫が17日、110番した。同署は「身に覚えのない請求には応じず、警察に相談してほしい」と呼びかけている。

無断転載・複製を禁じます
2215752 0 社会 2021/07/18 09:38:00 2021/07/18 09:38:00 2021/07/18 09:38:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210718-OYT1I50018-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)