読売新聞オンライン

メニュー

市立中で教職員6人感染、休校延長…そのまま夏休みへ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

さいたま市役所
さいたま市役所

 さいたま市教育委員会は17日、市立中学校の20歳代~60歳代の教職員6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 同校では13日、20歳代の男性教諭の陽性が判明。濃厚接触者とされた教職員らが検査対象となり、結果が出るまで臨時休校としていたが、生徒255人が新たに検査対象となったため、20日まで休校を延長することとした。同校ではそのまま夏休みに入るという。

無断転載・複製を禁じます
2216044 0 社会 2021/07/18 12:47:00 2021/07/18 12:47:00 2021/07/18 12:47:00 さいたま市役所。さいたま市浦和区で。2020年11月27日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210718-OYT1I50025-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)