読売新聞オンライン

メニュー

北海道6地点で史上最高気温、東京・練馬区は34・9度…全国77地点で猛暑日

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 18日は全国的に気温が上昇し、午後4時までに今年最多の77地点で、35度以上を記録する猛暑日となった。

気象庁
気象庁

 気象庁によると、午後4時40分までに北海道足寄町で37・5度、池田町と置戸町で37・4度、北見市で37・2度、帯広市などで37・1度を観測。置戸町など道内の6地点で観測史上最高を記録した。

 このほか、岩手県一関市で37・0度を記録。東京都内でも都心で33・2度、練馬区では今年最高の34・9度と厳しい暑さとなった。

無断転載・複製を禁じます
2216117 0 社会 2021/07/18 14:04:00 2021/07/18 17:44:43 2021/07/18 17:44:43 気象庁。東京・港区虎ノ門で。2020年12月12日撮影。※同年12月に大手町から移転。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210718-OYT1I50031-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)