読売新聞オンライン

メニュー

東京・奥多摩の国道で土砂崩れ、バイクが転倒し男性けが

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

土砂崩れが発生した国道411号(18日午後3時14分、東京都奥多摩町で)=岩佐譲撮影
土砂崩れが発生した国道411号(18日午後3時14分、東京都奥多摩町で)=岩佐譲撮影

 18日午後0時45分頃、東京都奥多摩町 留浦とずら の国道411号で土砂崩れが起きていると119番があった。

 東京消防庁によると、付近を走行中のバイクが転倒し、運転していた30歳代の男性がけがを負って病院に搬送された。命に別条はないという。

 都西多摩建設事務所によると土砂は20~30メートルにわたって崩れており、現場は午後3時現在、全面通行止めになっている。

無断転載・複製を禁じます
2216190 0 社会 2021/07/18 15:31:00 2021/07/18 18:29:22 2021/07/18 18:29:22 土砂崩れが発生した国道411号線(7月18日午後3時14分、東京都奥多摩町で)=岩佐譲撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210718-OYT1I50042-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)