読売新聞オンライン

メニュー

自衛隊の大規模接種、9月下旬まで1か月延長へ…8月以降の新規予約に対応

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

自衛隊東京大規模接種センター(東京・千代田区)
自衛隊東京大規模接種センター(東京・千代田区)

 自衛隊による新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場について、防衛省は、当初予定していた8月23日までの開設期間を、9月下旬まで約1か月延長する方針を固めた。

 大規模接種会場は5月24日から3か月間の予定で開設。7月末までは2回目の接種で予約が埋まっているが、8月はほとんど予約を入れていなかった。防衛省は、8月に新規で1回目の接種を行うこととし、その人たちの2回目の接種もできるようにするため、開設期間を延長する。

 これまでと同様、接種券を持つ全国の18歳以上が対象。東京と大阪で1日計約1万5000人に接種する予定で、今後、新たな予約を受け付ける方針だ。

無断転載・複製を禁じます
2216455 0 社会 2021/07/18 20:31:00 2021/07/18 21:11:12 2021/07/18 21:11:12 新型コロナウイルスワクチン接種のため、「自衛隊東京大規模接種センター」に並ぶ東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の人たち。東京都千代田区で。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210718-OYT1I50053-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)