読売新聞オンライン

メニュー

2階で物干し中に侵入した窃盗男「無人の1階に入って1分で勝負」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ベランダで住人が洗濯物を干している隙に住宅に侵入し、金品を盗んだとして、大阪府警は20日、住所不定、無職の男(49)(公判中)を窃盗容疑などで逮捕、送検したと発表した。男は容疑を認め、「晴れた日に住宅地を回り、2階で物干しをしている民家を狙った。無人の可能性が高い1階に入って1分で勝負した」と供述しているという。

大阪府警察本部
大阪府警察本部

 発表では、男は3月30日朝、大阪府藤井寺市の住宅に無施錠の玄関から侵入。70歳代女性が2階のベランダにいる間に、1階で4万4000円などが入ったリュックを盗むなどした疑い。府警は2019年12月~今年5月、大阪、兵庫両府県で盗み50件(被害総額305万円相当)に関与したとして捜査を終えた。

無断転載・複製を禁じます
2223529 0 社会 2021/07/21 10:09:00 2021/07/21 10:16:11 2021/07/21 10:16:11 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210720-OYT1I50132-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)