読売新聞オンライン

メニュー

原付きバイクで赤信号直進、男性に重傷負わせ逃げる…高2男子「トイレに行っただけ」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 埼玉県警朝霞署は20日、新座市の高校2年の男子生徒(16)を自動車運転死傷行為処罰法違反(危険運転致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の両容疑で逮捕した。

埼玉県警察本部
埼玉県警察本部

 発表によると、男子生徒は5月22日未明、和光市中央の県道交差点で原付きバイクで走行中、赤信号を無視して直進し、東京都板橋区の男性会社員(50)と衝突、男性に重傷を負わせ、現場から逃走した疑い。

 同署幹部によると、男子生徒は自身のバイクを放置して仲間のバイクで逃走したが、約30分後に一人で歩いて現場に戻ってきた。男子生徒は調べに「事故後に逃げたつもりはない。トイレに行っただけ」と話しているという。

無断転載・複製を禁じます
2224646 0 社会 2021/07/21 15:25:00 2021/07/21 15:32:22 2021/07/21 15:32:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210721-OYT1I50038-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)