読売新聞オンライン

メニュー

所在不明で三重で見つかったウガンダ選手、成田から帰国へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪の事前合宿で滞在中の大阪府泉佐野市から所在不明になり、三重県内で見つかったウガンダ代表選手団のメンバーで、重量挙げのジュリアス・セチトレコ選手(20)について、泉佐野市は21日、同日夜に成田空港からウガンダに帰国すると発表した。

無断転載・複製を禁じます
2225169 0 社会 2021/07/21 18:31:00 2021/07/21 18:31:00 2021/07/21 18:31:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)