読売新聞オンライン

メニュー

花を見て明るい気持ちに…ヒマワリ、大輪の花

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 22日は二十四節気の一つで、1年で最も暑いとされる「大暑」。長崎県諫早市小長井町の国道207号沿いには、イチゴなどフルーツの形を模したバス停があり、近くでヒマワリが咲いている=写真=。

 地域住民でつくる「小長井プロジェクト」(藤川秀昭代表)が、5年ほど前から町おこしの一環として約20アールを花畑として整備した。

 藤川代表によると、ヒマワリはすでにピークを過ぎたが、8月上旬頃にはコスモスが見頃になるといい、「花を見て明るい気持ちになってほしい」と話している。

無断転載・複製を禁じます
2226987 0 社会 2021/07/22 13:24:00 2021/07/22 13:24:00 2021/07/22 13:24:00 ヒマワリの花 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210722-OYT1I50042-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)