読売新聞オンライン

メニュー

五輪の自転車コースにアスファルト、逮捕の男「わざとではない」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 道路にアスファルトを散乱させたとして、警視庁府中署は22日、東京都三鷹市の会社員の男(55)を道路法違反(道路に関する禁止行為)容疑で逮捕した。

警視庁
警視庁

 府中署幹部によると、男は21日午前3時25分頃、府中市緑町の都道でトラックを運転中、荷台に積載したアスファルトを道路に散乱させ、道路の交通などに支障を及ぼした疑い。「わざとではない」と容疑を一部否認している。

 現場は24、25日に行われる東京五輪の自転車競技・ロードレースのコースになっており、同署が詳しい経緯を調べている。

無断転載・複製を禁じます
2226812 0 社会 2021/07/22 12:26:00 2021/07/22 16:04:31 2021/07/22 16:04:31 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210722-OYT1I50053-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)