読売新聞オンライン

メニュー

五輪・パラチケット購入者のIDなど流出…フィッシングで盗み取られた可能性

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪・パラリンピックのチケット購入者と大会ボランティアのIDやパスワード計10件がインターネット上に流出していたことがわかった。警視庁は偽サイトを使った「フィッシング」などで盗み取られた可能性があるとみている。

警視庁
警視庁

 警視庁幹部によると、21日にネット上でID流出に関する書き込みがあり、警視庁が大会組織委員会に照会して10件を確認した。組織委への不正アクセスは確認されていない。組織委は10件の購入者らに注意喚起し、パスワード変更などの措置を取ったという。

無断転載・複製を禁じます
2228053 0 社会 2021/07/23 00:39:00 2021/07/23 00:39:00 2021/07/23 00:39:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210722-OYT1I50102-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)