読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

日本政府に保護を求めているミャンマーのサッカー選手、J3チームが練習生として受け入れへ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ピエ・リヤン・アウン選手
ピエ・リヤン・アウン選手

 サッカーワールドカップ(W杯)予選にミャンマー代表として来日中、国軍への抗議の意思を示し、日本政府に保護を求めているピエ・リヤン・アウン選手(27)について、サッカーJ3・YSCC横浜(横浜市)が練習生として受け入れることを決めた。

 同選手は、5月に千葉市内で行われた日本戦で抵抗の姿勢を表す「3本指」を掲げ、「命の危険がある」として帰国を拒否。6月下旬に難民認定を申請し、今月2日に入管難民法に基づく緊急避難措置として6か月の在留と就労が認められた。YSCC横浜の吉野次郎代表は「サッカーを続けられる環境を提供したい」との意向を表明していた。

 同選手は現在、大阪市内の支援者宅で生活しているが、近く横浜市内に引っ越し、練習生として経験を積みながらJリーガーを目指すという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2231936 0 社会 2021/07/24 22:43:00 2021/07/24 22:43:00 2021/07/24 22:43:00 サッカー・ミャンマー代表のピエ・リヤン・アウン選手(22日午後4時42分、大阪市住之江区で)=里見研撮影2021年6月22日撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210723-OYT1I50097-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)