高速で燃料切れて追突され2人死亡、車内調べると…盗品の金庫見つかり男2人逮捕

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 滋賀県甲賀市の新名神高速道路のトンネルで5月、路肩付近に停車中の軽乗用車が大型トラックに追突され2人が死亡した事故に絡み、県警甲賀署などは26日、軽乗用車に乗っていた大阪市淀川区、会社員の男(21)、住所不定の無職の男(22)を住居侵入と窃盗の容疑で逮捕した。軽乗用車内から盗品の金庫などが見つかり、捜査していた。

滋賀県警察本部
滋賀県警察本部

 発表では、2人はほか数人と共謀、5月29日午後10時頃、名古屋市昭和区の無職女性(78)方に侵入し、現金3万円と預金通帳が入った金庫などを盗んだ疑い。

 2人を含む5人が乗った軽乗用車は翌30日早朝、トンネル内で燃料切れのため停車中、大型トラックに追突され、男性2人が死亡、両容疑者らも負傷していた。同署などは窃盗事件に関与した人物の割り出しを進める。2人の認否は明らかにしていない。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2237335 0 社会 2021/07/27 06:47:00 2021/07/27 10:12:11 2021/07/27 10:12:11 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210726-OYT1I50210-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)