読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「また土石流が起こるかも」台風接近の熱海、住民は避難続ける

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 台風8号の接近を受け、土石流災害が起きた静岡県熱海市の 伊豆山いずさん 地区では27日、住民が宿泊施設への避難を続けた。

 市は26日午後、伊豆山地区の住民に避難指示を出し、27日午前9時現在、市内4か所の宿泊施設に住民計77人が避難している。

 指示から一夜明け、自宅に戻る人も出始めている。同地区に住む男性(81)は「また土石流が起こるかも」と26日夕に避難したが、雨の様子などから27日午前、避難先のホテルから自宅に向かった。

 30歳代の女性は仕事の再開に向けた準備があり、避難せずに自宅にとどまっている。「もう少し雨と風が強くなったら避難する」と話した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2237936 0 社会 2021/07/27 12:49:00 2021/07/27 12:49:00 2021/07/27 12:49:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)