読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

台風8号、秋田県沖で温帯低気圧に…東北と東日本は大気の不安定な状態続く

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 台風8号は28日午前6時前、宮城県石巻市付近に上陸した。同県に上陸したのは、1951年の統計開始以来初めて。その後は日本海側へ進み、同日午後3時に秋田県沖で温帯低気圧に変わった。

気象庁
気象庁

 気象庁によると、台風8号の影響で、関東や東北には暖かく湿った空気が流れ込んだ。28日午後5時現在、1時間雨量は栃木県佐野市豊代町で71・5ミリ、日光市足尾町で54ミリを観測し、7月の観測史上最多になった。

 東北と東日本では29日にかけて大気の不安定な状態が続き、雷を伴って局地的に非常に激しい雨の降る恐れがある。同日午後6時までに予想される24時間雨量は、東北、北陸、関東甲信で80ミリ。同庁は土砂災害や河川の氾濫への警戒を呼びかけている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2242538 0 社会 2021/07/28 20:50:00 2021/07/28 20:50:00 2021/07/28 20:50:00 気象庁。東京・港区虎ノ門で。2020年12月12日撮影。※同年12月に大手町から移転。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210728-OYT1I50170-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)