読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ちょんまげの光秀ピクト、本能寺の変の謎に「?」…ユニークと評判に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 京都府福知山市の新入職員が、東京五輪の開会式で話題となったピクトグラム(図記号)で、地元ゆかりの戦国武将、明智光秀を作成し、市の公式ツイッターなどで公開したところ、ユニークだと評判になっている。市は観光面などでの使用を検討している。

東京五輪の開会式をヒントに福知山市が作成した明智光秀のピクトグラム(市提供)
東京五輪の開会式をヒントに福知山市が作成した明智光秀のピクトグラム(市提供)

 作成したのは、4月に採用された秘書広報課シティプロモーション係の西邑梢さん(23)。開会式で、白と青の衣装を着たパフォーマーらが、競技をわかりやすく説明するピクトグラムを再現した演出が、世界的に反響を呼んだことから市のPRに使うことを思いついた。

 ピクトグラムに転用できる図案を使い、ちょんまげの光秀が妻にハートを贈る「愛妻家」、銃を構えた「狙撃の名手」、主君・織田信長を討った本能寺の変にちなんだ「本能寺の変の謎」など6種類を考案した。

 27日に市公式のツイッターやインスタグラムで公開。ツイッターでは900件以上の「いいね」が付いた。

 西邑さんは「コロナ禍が落ち着いたら、国内外から福知山を訪れてもらえるように、光秀のピクトグラムを駆使して福知山の魅力を発信したい」と話している。

 市は、希望者にデータを無料で提供する。問い合わせはシティプロモーション係(0773・24・7090)。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2244395 0 社会 2021/07/29 13:33:00 2021/07/29 13:33:00 2021/07/29 13:33:00 福知山市のPRにと開会式をヒントに作られた光秀のピクトグラム(福知山市提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210728-OYT1I50224-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)