読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

フランス人女性不明のまま3年、警察が情報提供を呼びかけ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 観光で栃木県日光市を訪れたフランス人女性、ティフェヌ・ベロンさん(当時36歳)が行方不明となってから29日で3年になるのを前に、県警は28日、東武日光駅周辺で情報提供を呼びかける広報活動を行った。

チラシを配り、情報提供を呼びかける警察官(28日、東武日光駅前で)
チラシを配り、情報提供を呼びかける警察官(28日、東武日光駅前で)

 ベロンさんは2018年7月28日から2泊の予定で日光市内のホテルに滞在。29日午前にホテルから外出後、行方が分からなくなった。県警はこれまで延べ6900人の捜査員を投入し、市内の山林や河川を捜索しているが、有力な手がかりはないという。

 この日は日光署員や日光ロータリークラブの会員ら約20人が、ベロンさんの顔写真入りのチラシを観光客らに配布した。今年は仏語や英語に加え、中国語版も用意し、身長や外出当日に着ていた服装などの特徴が記載されている。

 県警人身安全少年課の谷田貝伸行・人身安全対策指導官は「フランスにいる家族に有力な手がかりを伝えたい。少しでも情報があれば提供してほしい」と話した。情報提供は日光署(0288・53・0110)。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2244389 0 社会 2021/07/29 13:33:00 2021/07/29 13:33:00 2021/07/29 13:33:00 チラシを配り、情報提供を呼びかける警察官(28日、東武日光駅前で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210729-OYT1I50066-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)