読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

5歳園児死亡、園長「償います」保護者説明会で…「納得できない」意見続出

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 福岡県中間市の私立双葉保育園の送迎バス内にいた園児の倉掛冬生ちゃん(5)が死亡した事件で、双葉保育園は31日夜、保護者への説明会を初めて開いた。女性園長は出席した約80人を前に「申し訳ありません。償いをします」と繰り返し謝罪したという。

倉掛冬生ちゃんが乗っていた保育園の送迎バス(31日午後、北九州市八幡西区の福岡県警折尾署で)
倉掛冬生ちゃんが乗っていた保育園の送迎バス(31日午後、北九州市八幡西区の福岡県警折尾署で)

 園側の弁護士によると、説明会では、園長が送迎バスの中や、降車後の点検、園内での園児に対する点呼などで職員間の連携ミスが重なり、事故につながったとして謝罪した。これに対し、保護者からは「説明が不十分で、納得できない」などの意見が相次いだという。

 保護者会は31日午後6時から同園で始まり、予定の1時間を超える2時間後の午後8時過ぎに終了。同園は、週明けからバスは当面使わないことにした。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2252170 0 社会 2021/08/01 08:47:00 2021/08/01 09:43:42 2021/08/01 09:43:42 倉掛冬生ちゃんが乗っていた保育園の送迎バス(7月31日午後、北九州市八幡西区の福岡県警折尾署で)=久保敏郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210801-OYT1I50037-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)