読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

送迎バスで園児死亡、県警が保育園を捜索…業務上過失致死容疑で捜査

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 福岡県中間市の私立双葉保育園の送迎バス内にいた男児(5)が死亡した事件で、県警は1日、園の捜索を行った。捜査1課と折尾署の捜査員らが午前10時過ぎ、園内に入った。県警は業務上過失致死容疑で捜査を進めている。

男児が通っていた双葉保育園に向かう捜査員(1日午前10時5分、福岡県中間市で)=久保敏郎撮影
男児が通っていた双葉保育園に向かう捜査員(1日午前10時5分、福岡県中間市で)=久保敏郎撮影

 事件が起きたのは7月29日。県警によると、迎えのバスを運転していた園長は午前8時半頃、園から約30メートル離れた駐車場にバスを止め、施錠した。園長らは男児の降車確認をせず、午後5時15分頃、前方の席付近で倒れている男児が発見された。午後1時頃に死亡したと推定され、死因は熱中症だった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2252415 0 社会 2021/08/01 11:08:00 2021/08/01 11:08:00 2021/08/01 11:08:00 倉掛冬生ちゃんが通っていた双葉保育園の家宅捜索に向かう捜査員(8月1日午前10時5分、福岡県中間市中間で)=久保敏郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210801-OYT1I50052-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)