「ジャングルジムから転落」と通報、6歳女児が死亡…高さ2・4m

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 1日午前9時半頃、大津市北大路の児童公園で「子どもがジャングルジムから落ち、意識がない」と近くの住民が119番。同市園山の小学1年の女児(6)が市内の病院に搬送されたが、約1時間後に死亡が確認された。

女児が遊んでいたとみられるジャングルジム(大津市で)
女児が遊んでいたとみられるジャングルジム(大津市で)

 滋賀県警大津署の発表では、女児は朝から兄(17)と2人で公園に遊びに来ていた。転落するのを兄が目撃し、公園近くの民家に駆け込んで通報を頼んだという。ジャングルジムの高さは約2・4メートルで、公園にはほかに人はいなかった。同署が死因などを調べている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2253849 0 社会 2021/08/02 07:24:00 2021/08/02 07:24:00 2021/08/02 07:24:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210801-OYT1I50121-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)