読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

家電量販店かたり「40万円購入したことになっている」…不審電話20件、計数百万円被害

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 福岡都市圏の高齢者宅に7月30日から今月2日にかけ、大手家電量販店の従業員や警察官をかたり、預金通帳などをだまし取ろうとする不審な電話が20件相次いだ。うち3件は実際に被害が出ており、福岡県警が注意を呼びかけている。

福岡県警察本部
福岡県警察本部

 不審電話はいずれも県警春日署と東署の管内で確認された。どの電話も最初は、ヨドバシカメラの従業員をかたる男が「(あなたは)店で40万円の商品を購入したことになっている。購入していなければ被害に遭った可能性があるので警察に届け出る」と連絡。その後、警察をかたる別の男が「(被害に遭っているので)通帳の口座番号と暗証番号を教えて。警察官を自宅に向かわせる」と伝える手口という。

 電話を受けた大半は高齢者。このうち60~80歳代の男女3人は自宅を訪れた男に通帳を渡すなどし、うち少なくとも2人は現金計数百万円を引き出される被害に遭った。県警は「少しでもおかしいと思ったら、警察や周囲の人に相談を」としている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2261459 0 社会 2021/08/04 17:52:00 2021/08/04 18:03:51 2021/08/04 18:03:51 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210804-OYT1I50149-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)