読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

少年「人を殺してみたかった」女子大生の背後から首を絞める…家裁送致

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 福岡地検は4日、面識のない女性を絞殺しようとしたとして、福岡市城南区の無職少年(19)を殺人未遂の非行事実で福岡家裁に送致した。家裁は同日、少年審判開始と2週間の観護措置の決定を出した。

 少年は4月17日夜、同区の知人宅を訪れた女子大生(22)の首を背後からひものようなもので絞めて殺害しようとした疑いで、福岡県警が7月に殺人未遂容疑で逮捕していた。捜査関係者によると、「人を殺してみたかった」などと供述したという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2262628 0 社会 2021/08/05 08:14:00 2021/08/05 08:30:50 2021/08/05 08:30:50

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)