読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

更衣室の段ボール箱に盗撮スマホ、女性が鳴る音に気付いて騒ぎに…検察側冒頭陳述

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 飲食店の女子更衣室に盗撮目的でスマートフォンを設置したとして、山形県迷惑行為防止条例違反(卑わいな行為の禁止)と建造物侵入罪に問われた、天童市東長岡、無職の男の被告(28)の初公判が2日、山形地裁(土倉健太裁判官)であった。男は罪状認否で「録画状態で置いたかは覚えていない」と述べ、起訴事実の一部を否認した。

 検察側は冒頭陳述で、被告はスマホを更衣室の段ボール箱に隠して盗撮。女性従業員がスマホの鳴る音に気付き、騒ぎになったため、隙を見て回収し、撮影動画を削除したとした。

 起訴状によると、男は6月4日午後8時20分頃、当時従業員として勤務していた、同市桜町の飲食店「かっぱ寿司天童店」の女子更衣室に侵入し、録画撮影状態のスマホを設置した、とされる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2263153 0 社会 2021/08/05 12:49:00 2021/08/05 12:57:30 2021/08/05 12:57:30

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)