読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

6歳女児暴行死、逮捕の兄は4月から初めて同居…別々の施設育ち

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

滋賀県警察本部
滋賀県警察本部

 大津市の自宅で小学1年の妹(6)に暴行して死亡させたとして、無職少年(17)が傷害致死容疑で逮捕された事件で、少年と妹は別々の児童養護施設で育ち、今年4月から初めて母親とともに同居していたことが滋賀県の児童相談所への取材でわかった。児相は家庭の見守りを続け、7月20日に妹と面会していたが、けがは確認できず、少年とのトラブルも把握していなかったという。

 少年は7月下旬から今月1日の間、市内の自宅で妹の腹や背中を殴ったり蹴ったりし、1日に外傷性ショックで死亡させた疑いで4日に逮捕された。

 児相によると、2人の母親は養育能力に不安があり、妹は生後間もない頃から、少年は遅くとも小学生の頃から、それぞれ県外の別々の児童養護施設で育った。妹が小学校に入学する4月、初めて3人で暮らし始めた。

 児相は5~7月、自宅や妹が通う小学校を5回訪問。妹と最後に面会したのは7月20日だったが、けがをしている様子はなく、母親も少年と妹が不仲という話はしていなかったという。

 一方、県警によると、7月21日未明、市内のコンビニ店に少年と妹がいることを不審に思った客から110番があった。警察官が2人を自宅まで送り、児相に連絡したが、その際も妹にけがはなかったという。

 妹には約100か所の皮下出血があり、県警は21日以降に暴行が始まったとみて動機などを調べる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2264747 0 社会 2021/08/05 23:46:00 2021/08/06 20:10:31 2021/08/06 20:10:31 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210805-OYT1I50214-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)