読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

女子高生の成長ストーリーに登場、「金魚ねぶたパフェ」いかが

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 青森県を舞台にした映画「いとみち」に登場する「金魚ねぶたパフェ」(980円税込み)を、青森市古川の「カフェ・ムーランルージュ」が提供している。

映画「いとみち」に登場する金魚ねぶたパフェ
映画「いとみち」に登場する金魚ねぶたパフェ

 「いとみち」は、板柳町で暮らす女子高生が、青森市のメイドカフェでアルバイトを始め、様々な人と出会って成長していくというストーリー。現在、全国で上映されている。

 青森市出身の映画監督、横浜聡子さんから「メイドカフェで出す青森らしいメニューを作ってほしい」と依頼され、カフェ・ムーランルージュで料理を担当する舘脇未来さん(35)が考案した。映画では、メイドカフェで客が食べている場面で登場する。金魚の顔はラズベリーソースを全体にかけて固めたレアチーズ、目はチョコレート、尾びれはリンゴを使い、ほどよい酸味のスイーツに仕上がった。

 舘脇さんは「今年はねぶた祭は見られないが、食べるねぶたを楽しんでほしい」と話している。

 カフェ・ムーランルージュは毎週土、日曜日のみ、午前10時~午後4時に営業。金魚ねぶたパフェの提供は15日まで。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2270189 0 社会 2021/08/08 07:35:00 2021/08/08 07:35:00 2021/08/08 07:35:00 映画「いとみち」に登場した金魚ねぶたパフェ(27日午前11時46分、青森市で)=吉田明日香撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210807-OYT1I50070-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)