読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

枕カバー「におい」たどって…天真らんまんな警察犬、雑木林で女性発見

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 行方不明になった栃木県上三川町の60歳代女性を発見したとして、下野署は2日、嘱託警察犬「リア フォム キョーラクソウ号」(ジャーマンシェパード、雌6歳)の訓練士で下野市の池上裕二さん(45)と、飼い主の壬生町、佐藤玲子さん(48)に感謝状を贈った。

森平芳彦署長(中央)から感謝状を贈られた池上さん(左)と佐藤さん(右)。リアはご褒美の骨のおもちゃにかぶりついていた(2日、下野署で)
森平芳彦署長(中央)から感謝状を贈られた池上さん(左)と佐藤さん(右)。リアはご褒美の骨のおもちゃにかぶりついていた(2日、下野署で)

 同署によると、7月18日夜、女性が買い物から戻ってこないと家族から連絡があり、池上さんとリアが出動。女性の枕カバーのにおいなどをたどり、19日午前0時過ぎ、近くの雑木林に迷い込んだ女性を発見した。

 リアは4年前にも池上さんと行方不明者を発見しており、今年7月に行われた嘱託警察犬の全国大会では入賞を果たした。

 池上さんは「リアは天真らんまんな性格だが、仕事になると集中してくれる」と話し、佐藤さんは「毎日訓練を積み重ね、女性の発見につなげてくれた」と目を細めていた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2268440 0 社会 2021/08/07 10:49:00 2021/08/07 10:49:00 2021/08/07 10:49:00 森平芳彦所長(中央)に感謝状を贈られた池上さん(左)と佐藤さん(右)。リアはご褒美の骨のおもちゃにかぶりついていた(2日、下野署で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210807-OYT1I50076-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)