読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

大学生の時は「優しい人だった」、中退後は「人柄変わったと聞いた」…小田急刺傷の男

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京都世田谷区を走行中の小田急線車内で起きた刺傷事件で逮捕された、自称派遣社員の対馬悠介容疑者(36)は、捜査関係者によると青森県五所川原市出身。幼い頃に、母方の実家があった世田谷区に移り住んだ。区内の小中学校を卒業後、都立大付属高校に入学。その後、中央大理工学部に進んだという。

捜査車両に乗せられ、警視庁成城署に入る対馬容疑者(7日午前6時15分、東京都世田谷区で)=米山要撮影
捜査車両に乗せられ、警視庁成城署に入る対馬容疑者(7日午前6時15分、東京都世田谷区で)=米山要撮影

 大学で同じテニスサークルに所属していた知人男性は取材に「新歓コンパなどの場で、周囲になじめない新人を見つけると、積極的に声をかけていく優しい人だった」と振り返る。

 だが、大学は卒業せずに中退していた。その後、職を転々とし、昨年6月頃には人材派遣会社に登録。コンビニ店やパン工場などで働いていたという。

 知人男性は「中退後、人柄が変わったようだと人づてに聞いたが、まさかこんな事件で逮捕されてしまうとは」と驚いていた。

 警視庁は8日、対馬容疑者の自宅を捜索し、生活の実態を確認する。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2269257 0 社会 2021/08/07 21:06:00 2021/08/08 10:46:02 2021/08/08 10:46:02 成城署に入る小田急線内で乗客に切りつけた容疑者(7日午前6時15分、東京都世田谷区で)=米山要撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210807-OYT1I50227-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)