読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

被爆から76年、きょう「長崎原爆の日」…台風9号の影響で「平和の灯」は中止

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 長崎は9日、被爆から76年の「長崎原爆の日」を迎え、午前10時45分から長崎市の平和公園で平和祈念式典が営まれる。新型コロナウイルスの感染防止を図るため、昨年に続き参列者数を例年の1割程度に縮小する。

平和公園内の平和祈念像
平和公園内の平和祈念像

 長崎市によると、参列を予定しているのは、被爆者や遺族の代表、米国、ロシアなど核保有国を含む各国大使ら約500人。田上富久市長が平和宣言を読み上げ、菅首相があいさつする。一般の参列はできない。

 台風9号の影響で、約3500本のキャンドルに火をともす8日夜の「平和の ともしび 」は中止となった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2271399 0 社会 2021/08/08 22:41:00 2021/08/09 00:02:12 2021/08/09 00:02:12 平和公園内の平和祈念像。長崎市で。2021年5月7日朝刊[きょうの聖火]「長崎1日目」掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210808-OYT1I50110-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)