「現代アートの島」草間弥生さんのオブジェ、海に流され破損

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「現代アートの島」として知られる瀬戸内海の直島(香川県)で、海に面して設置されていた美術家・草間弥生さんのオブジェ「 南瓜かぼちゃ 」が台風9号の影響による高い波にさらわれて海に流され、破損した。

草間弥生さんの「南瓜」(安斎重男さん撮影、ベネッセホールディングス提供)
草間弥生さんの「南瓜」(安斎重男さん撮影、ベネッセホールディングス提供)

 所有するベネッセホールディングス(岡山市)によると、「南瓜」は高さ2メートル、幅2・5メートルの繊維強化プラスチック(FRP)製で、1994年から展示されている。海に突き出した桟橋の突堤に金具で固定されていたが、9日午前10時半頃、波を受けて金具が外れたという。海で三つに割れたのを、同社関連施設のスタッフが回収した。今後、修復を検討するという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2273212 0 社会 2021/08/10 08:02:00 2021/08/10 08:54:32 2021/08/10 08:54:32 草間彌生「南瓜」写真:安斎重男=ベネッセホールディングス提供 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210810-OYT1I50014-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)