読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

東京地検特捜部でまた出火、無人の執務室で電源タップ焼ける…先月は机やパソコン焼く火災

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 12日午後3時45分頃、東京都千代田区霞が関の検察合同庁舎9階に入る東京地検特捜部の執務室から出火、床にあった電源タップなどを焼いた。けが人はなかった。警視庁丸の内署が出火原因を調べている。

東京地検
東京地検

 同庁舎では先月16日、10階の特捜部事務室で机やパソコンなどを焼く火災が起きたばかりで、森本宏・地検次席検事は「1か月もたたない中でご心配をおかけする事態になり、申し訳なく思っている」と述べた。

 地検によると、出火当時、執務室は無人だった。電源タップ近くの封筒などが焼失したが、捜査・公判に用いる証拠品に被害はないとしている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2280704 0 社会 2021/08/12 21:13:00 2021/08/12 21:54:22 2021/08/12 21:54:22 最高検察庁、東京高等検察庁、東京地方検察庁、公安調査庁。中央合同庁舎6号館。東京・千代田区霞が関で。2021年5月3日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210812-OYT1I50119-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)