読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

全国の新規感染者、初の2万人超え…わずか15日間で2倍に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染者が13日、国内で新たに2万366人確認された。1日当たりの新規感染者が2万人を突破するのは初めて。7月29日に国内の新規感染者が1万人を上回って以来、わずか15日間で約2倍に達した。

 東京都(5773人)、神奈川(2281人)、埼玉(1696人)、千葉(1089人)各県で過去最多となり、首都圏4都県だけで全体の53%(1万839人)を占めている。

 4都県に加え、岩手、三重、京都、愛媛、熊本など計16都府県で新規感染者が過去最多を更新した。感染力が強いインド由来の変異ウイルス「デルタ株」の流行もあり、感染の急拡大が続いている。

新型コロナウイルス
新型コロナウイルス

 全国の重症者数も前日から74人増の1478人となり、過去最多となった。死者は25人だった。

 菅首相は13日、首相官邸で新型コロナウイルス対策をめぐり、田村厚生労働相ら関係閣僚と協議した。在宅患者への酸素投与が必要になった場合に利用できる「酸素ステーション」を、自治体と連携して整備することなどを指示した。

 協議後、首相は記者団に、「酸素投与が必要になった場合、対処する態勢を速やかに構築する」と述べた。商業施設などの人流抑制にも取り組む考えを強調し、「感染を防止する極めて大事な時期だ。帰省や旅行を極力避けていただきたい」と述べ、国民に協力を呼びかけた。東京都の小池百合子知事も13日、報道陣に「コロナは災害級になっている」と語り、外出自粛の徹底を求めた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2282915 0 社会 2021/08/13 17:55:00 2021/08/14 01:14:46 2021/08/14 01:14:46 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210814-OYT1I50024-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)