浜岡原発5号機で火災報知器が複数作動、運転員が発煙を確認

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 中部電力は17日、静岡県御前崎市の浜岡原子力発電所で火災報知器が作動し、運転員が煙を確認したと発表した。けが人はなく、外部への放射能の影響はないという。

浜岡原子力発電所(読売ヘリから)
浜岡原子力発電所(読売ヘリから)

 発表では、同日午前5時15分頃、運転停止中の5号機タービン建屋で2階や3階の火災報知器が複数作動した。県などによると、通報を受けた消防が建屋内に入った時には、煙はなかった。建屋の空調設備が故障していたといい、中電などが関連を調べている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2289704 0 社会 2021/08/17 08:16:00 2021/08/17 11:06:35 2021/08/17 11:06:35 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210817-OYT1I50030-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)