警察の同僚宅で男女7人飲み会…「1人で帰る」と告げた巡査部長、漁港で溺死

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 15日午後5時50分頃、神戸市垂水区平磯の漁港で、男性が海面に浮いていると釣り人(23)から110番があった。兵庫県警によると、男性は姫路署組織犯罪対策課の男性巡査部長(32)(兵庫県加古川市)で、搬送先の病院で死亡が確認された。県警によると、死因は溺死。直前まで同僚宅で飲み会をしており、酒に酔って溺れたとみて調べている。

兵庫県警本部
兵庫県警本部

 発表によると、巡査部長は15日は休日で、昼から同区の友人の警察官宅で、同僚5人を含む男女計7人で会食。巡査部長は飲酒しており、夕方頃、「1人で帰る」と告げて友人宅を後にしていたという。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2289740 0 社会 2021/08/17 09:03:00 2021/08/17 10:30:32 2021/08/17 10:30:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210817-OYT1I50032-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)