ニュース

大阪府、大規模商業施設に休業要請の考え…病床使用率5割超になれば

大阪府庁

 大阪府の吉村洋文知事は17日、府が確保する新型コロナウイルスの重症患者用病床(587床)の使用率が50%を超える事態になれば、百貨店や大型映画館などの大規模商業施設に対する休業要請やイベントの無観客開催の要請に踏み切る考えを示した。

 吉村知事は府庁で記者団に「重症病床がないために治療が受けられない事態を避けるため、ロックダウン(都市封鎖)並みのことをすべきだ」と述べた。16日現在の重症患者は152人で、重症病床の使用率は25・9%。

無断転載・複製を禁じます
社会
ページTOP