読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

知事会、「全国に緊急事態宣言」緊急提言…ロックダウンのような強力な人流抑制も要望

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全国知事会は20日、オンライン会議を開き、全国に緊急事態宣言または、まん延防止等重点措置を適用するよう求める緊急提言をまとめ、政府に提出した。

 提言では、現在の感染状況を「自治体のコントロールが困難。非常に危機的な局面」と分析。宣言・重点措置の対象地域拡大のほか、外出や移動を制限する「ロックダウン」(都市封鎖)のような強力な人流抑制策を要望した。

 法改正を経ずにできる対策として、高速道路の通行料を変動させる「ロードプライシング」を挙げた。通行料金の上乗せで交通量を抑制するのが狙いだ。

全国知事会長の飯泉・徳島県知事
全国知事会長の飯泉・徳島県知事

 会長の飯泉嘉門・徳島県知事は会議後の記者会見で、「感染爆発の状況の中、とにかく今よりも一歩も二歩も上を行く対策が必要だ」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2301270 0 社会 2021/08/20 21:13:00 2021/08/20 21:13:00 2021/08/20 21:13:00 飯泉嘉門・徳島県知事。2020年7月17日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210820-OYT1I50165-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)