読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

14年かけ開発の最高級ブドウ、「韓国で販売」との情報…県「外部流出なく真偽不明」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 石川県産の最高級ブドウ「ルビーロマン」と称したブドウが韓国で販売されているという情報が県に寄せられたことが、20日の県議会環境農林建設委員会で報告された。県は「厳格に管理されており、外部には流出していない」としている。

石川県庁
石川県庁

 ルビーロマンは県が14年かけて開発した品種。7月の初競りでは過去最高額の1房140万円で落札された。

 県によると、7月末にテレビ局の記者から「ルビーロマンが韓国で販売される」と伝えられた。県は「直接確認していないので真偽は不明だ」としている。8月9日に種苗などが流出していないことを各生産者に確認したという。

 同委員会では、県が現地で事実確認をしていないことに批判の声が上がった。打出喜代文議員(未来石川)は「韓国で購入して日本に持ち込み、ルビーロマンかどうか検査をしないのか」と追及。石井克欣農林水産部長は「栽培には高度な技術が必要で、流出していない。(現地で)確認する考えはない」と答弁した。

 ルビーロマン研究会の大田昇会長(72)は「管理を徹底しているので、流出はないと思っている。勝手に名前を使っているのであれば、モラルが問われる問題だ」と話した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2302403 0 社会 2021/08/21 14:05:00 2021/08/21 16:29:31 2021/08/21 16:29:31 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210820-OYT1I50200-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)