病院の口コミ、改ざん業者が高評価に書き換え…「評価3・5以下なら大変」と営業攻勢

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ウイグル名乗り「私たちは幸せ」…弾圧否定する「証言動画」日本語でも拡散、情報工作か

野放し状態「うのみにしないで」

 こうした行為が横行する背景には、特に病院選びは口コミを気にする人が多いという事情がある。

 しかし、グーグルの口コミ欄はアカウントさえあれば誰でも投稿でき、信用性が担保されていないことを知らない人もいる。

 通販サイト「アマゾン」では、投稿に商品の購入者かどうかが表示されるが、グーグルの場合は患者や客を装って評価を付けていても、第三者には分からない。

 グーグルの利用規約には「投稿は実際の体験や情報に基づくものでなければならない」とあり、なりすまし行為は削除やアカウント停止の対象になるはずだ。

 しかし、実際は野放し状態に近いとされ、ITジャーナリストの三上洋さんは「利用者は口コミ欄をうのみにしないほうがいい」と話し、こう指摘する。

 「書き換える業者や依頼者が悪いのは当然だが、グーグルの責任も重い。不正を排除し、一定の質を保つような措置を取らないと、利用者が惑わされて不健全な場になる。対応が難しいなら、口コミ欄の廃止を検討すべきだ」

1

2

3

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2303809 0 社会 2021/08/22 05:00:00 2021/08/22 09:09:34 2021/08/22 09:09:34 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210822-OYT1I50009-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)