読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

マダニ媒介ウイルス感染症、60代男性が発熱し入院5日後に死亡

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 福岡県久留米市保健所は22日、同県八女市の60歳代男性が、マダニが媒介するウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」を発症し、死亡したと発表した。

マダニ
マダニ

 男性は発熱などの症状で16日に八女市内の医療機関に入院し、17日に久留米市内に転院。19日の検査でSFTSと判明し、21日に死亡した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2305058 0 社会 2021/08/22 22:42:00 2021/08/23 00:23:52 2021/08/23 00:23:52 「サイエンスレクチャー2019」マダニ(7月27日、北海道大学人獣共通感染症リサーチセンターで)=鷹見安浩撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210822-OYT1I50090-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)