読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

城の天守の柱に「加藤」という文字の傷…男を起訴

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 香川県丸亀市の国史跡・丸亀城の天守に傷をつけたなどとして県警に逮捕された愛知県清須市、無職の男(48)について、地検は23日、文化財保護法違反、建造物損壊の両罪で起訴した。

丸亀城の天守で見つかった傷
丸亀城の天守で見つかった傷

 起訴状によると、男は昨年12月、丸亀城の天守の柱や、金刀比羅宮(琴平町)境内の絵馬堂に、硬貨で「加藤」という文字の傷をつけたとされる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2309186 0 社会 2021/08/24 07:24:00 2021/08/24 07:53:32 2021/08/24 07:53:32 丸亀城の天守で見つかった傷。香川県警が文化財保護法違反容疑で捜査している。香川県丸亀市で。2021年2月3日撮影。同日大阪夕刊「丸亀城天守など 14か所で傷発見」掲載。★紙面掲載画像は「CMYK」★ https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210824-OYT1I50013-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)