読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

女子生徒が「子宮頸がんワクチン」受けに行ったら…コロナワクチンを接種される

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 和歌山市は26日、市内の医療機関で、子宮 けい がんワクチンの接種を受けに来た10歳代の女子生徒に、新型コロナウイルスワクチンを接種するミスがあったと発表した。

 市によると、生徒は24日、子宮頸がんワクチンを受けるため医療機関を訪れた。同じ時間帯に複数のコロナワクチン接種の予約が入っており、医師が生徒をその一人と思い込んで接種した。

新型コロナウイルスのワクチン
新型コロナウイルスのワクチン

 生徒はそれまでコロナワクチンは未接種。体調に異常はなく、2回目も接種する予定という。このミスで本来接種する予定だった1人がコロナワクチンを受けられず、日程を変更した。

 市は、市内の医療機関に対し、ワクチンの種別によって接種時間や場所を分けるなどの再発防止策を徹底するよう呼びかける。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2318214 0 社会 2021/08/27 07:05:00 2021/08/27 17:47:53 2021/08/27 17:47:53 新型コロナウイルスの米ファイザー製ワクチン。千葉県市原市の労働者健康安全機構「千葉ろうさい病院」で。2021年4月30日読売中高生新聞[プチ鹿島のニュースでポンッ]「政治記事 垣間見る人間ドラマ」掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210827-OYT1I50060-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)