市の新1年生全員に「ランドセル無料配布」…6割がすでに購入・予約、現金助成に変更へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 埼玉県秩父市は、2022年度に市内の小学校に入学する新1年生全員にランドセルを無料で配布することを決めた。ただ、ランドセル商戦の早期化により、すでに購入したり予約済みの家庭も多いため、現物ではなく、入学準備祝い金として児童1人当たり5万円を支給する予定だ。

 市は事業費2150万円を計上した補正予算案を9月1日に開会予定の市議会9月定例会に提出する。23年度以降の新1年生に対し、ランドセルを一律で無料配布するか、今回のように現金を助成するかは今後検討するという。

ランドセル
ランドセル

 ランドセルの無料配布は、今年4月に行われた市長選で初当選した北堀篤市長が「子育て支援」として公約に掲げていた。市教委によると、22年度の新1年生は約430人。7月に保護者を対象に調査したところ、6割が「すでに購入か予約」と回答したため、22年度は一律の祝い金を支給することに決めたという。

 また、北堀市長が6月議会に提案し、継続審査となった副市長の人事案は9月議会でいったん取り下げる。副市長は4月から空席が続いている。

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2322005 0 社会 2021/08/28 17:28:00 2021/08/28 18:09:21 2021/08/28 18:09:21 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210828-OYT1I50116-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)