読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

モデルナ製に黒やピンク色の異物…接種見合わせと別の製造番号

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 沖縄県は28日、新型コロナウイルスの米モデルナ製ワクチンから異物が見つかったと発表した。厚生労働省が使用の見合わせを要請した製造番号ではないという。県は、異物が見つかった接種会場での接種を中止した。

モデルナ製のワクチン容器
モデルナ製のワクチン容器

 発表では、午後3時から接種が始まった県立武道館(那覇市)で、小瓶一つと、ワクチンを 充填じゅうてん した注射器2本から黒色の異物が使用前の目視によるチェックで見つかった。このため、同日午後6時20分に武道館での接種を中止。その後の確認作業で、別の注射器1本でもピンク色の異物を確認した。

 中止までの間に415人に接種されたが、県は、異物がないことを確認したうえで接種したとしている。健康被害の相談は受けていないという。

 県は29日も武道館での接種をとりやめる。今後の方針については厚労省と協議し、決めるとしている。

1

2

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2323105 0 社会 2021/08/29 00:16:00 2021/08/29 09:10:32 2021/08/29 09:10:32 新型コロナウイルス。米モデルナ製のワクチン容器。政府が来年以降に5000万回分の供給を受けると発表した。2021年8月8日朝刊[スキャナー]「コロナワクチン 3回目接種 各国動き」掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210829-OYT1I50005-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)