「隣家うるさい」の通報で駆け付けると、男がノコギリ振り回す…警官が発砲し死亡

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 28日午後6時40分頃、千葉県匝瑳市吉崎で「隣家の米の乾燥機がうるさい」と110番があった。匝瑳署員2人が現場で事情を聞いていると、通報したとみられる70歳代くらいの男が現れ、のこぎり(刃渡り約30センチ)を振り回した。制止を聞かなかったため、50歳代の男性巡査長が発砲し、男は死亡した。

千葉県警察本部
千葉県警察本部

 発表によると、署員2人が同日午後8時頃、乾燥機のある民家の土間で事情を聞いていたところ、物音がしたので外を確認した。すると、植え込みに男がおり、男は徐々に近づきながら、持っていたのこぎりを振り回し始めた。

 男性巡査長は警告後、上空に威嚇射撃をしたが、それでも男が巡査長の頭部付近にのこぎりを振り回してきたため、男に発砲したという。

1

2

スクラップは会員限定です

使い方
「社会」の最新記事一覧
2323402 0 社会 2021/08/29 09:46:00 2021/08/29 18:32:32 2021/08/29 18:32:32 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210829-OYT1I50029-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)