読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

パチンコ店駐車場に家庭ごみ16・8キロ投棄、県職員を減給…計35日不当欠勤の職員は停職

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 福島県は30日、不当な欠勤を繰り返すなどした県中地方の出先機関の40歳代男性職員を停職6か月の懲戒処分にした。

 発表によると、男性職員は昨年8月以降、計35日にわたって正当な理由なく欠勤した。また、勤務中に上司に対して「殺したいほど嫌いだ」などと発言した。

福島県庁
福島県庁

 県はこのほか、同県会津若松市内のパチンコ店駐車場に今年3月、風呂のイスなど家庭ごみ16・8キロを投棄した県中地方の出先機関の30歳代男性職員を減給10分の1(1か月)とした。休日に同県南相馬市の県道で、自家用車で法定速度を32キロ上回る時速82キロで走行した相双地方の出先機関の20歳代男性職員も減給10分の1(1か月)の懲戒処分とした。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2328046 0 社会 2021/08/31 08:05:00 2021/08/31 08:05:00 2021/08/31 08:05:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210830-OYT1I50148-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)