読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

中学生の背後からいきなり熱湯、両足にやけどさせた男「いたずら心でやった」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 愛知県警岡崎署などは30日、名古屋市緑区、職業不詳の男(37)を傷害容疑で再逮捕した。

愛知県警察本部
愛知県警察本部

 発表によると、男は3月25日、名古屋市緑区の路上を歩いていた同市の男子中学生(14)の背後から水筒に入った熱湯をかけ、両足に約3週間のやけどを負わせた疑い。「いたずら心でやった」と容疑を認めているという。

 男は今年7月、同県岡崎市や名古屋市緑区で、中高生2人に同様の手口でやけどを負わせた疑いで10日に逮捕されていた。同署などは余罪について調べている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2328017 0 社会 2021/08/31 07:47:00 2021/08/31 08:58:51 2021/08/31 08:58:51 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210830-OYT1I50161-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)