読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

都内の高3女子が行方不明、群馬の20代夫婦「殺害した」趣旨の供述

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京都墨田区に住む高校3年の女子生徒(18)が行方不明になり、警視庁が事情を知っているとみられる群馬県渋川市の20歳代の夫婦から30日に任意で話を聞いたところ、「殺害した」という趣旨の供述を始めたことが捜査関係者への取材でわかった。警視庁は、女子生徒が事件に巻き込まれた可能性があるとみて行方を捜すとともに、殺人容疑も視野に捜査している。

警視庁
警視庁

 捜査関係者によると、女子生徒は28日午後、母親に「知り合いに会いに行く」と言って自宅を出た。夜になっても帰宅しなかったため、心配した家族が警視庁に届け出た。

 墨田区内の駐車場の防犯カメラに、女子生徒が乗用車に自ら乗り込む様子が映っていた。警視庁は、この車の捜査などで夫婦を特定し、30日に長野県内で2人を発見。任意の聴取に対し、女子生徒の失踪への関与を認めたという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2327543 0 社会 2021/08/30 22:34:00 2021/08/31 00:37:42 2021/08/31 00:37:42 警視庁。東京都千代田区霞が関で。2020年11月1日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210830-OYT1I50162-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)