読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

熱海土石流、経済損失は15億円…宿泊キャンセル相次ぐ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 静岡県熱海市は、伊豆山の土石流災害に伴う予約キャンセルなどによる経済損失が、推計で約15億4000万円に上ると発表した。7月の宿泊客数は見込みを約5万6000人下回り、土石流災害が主要産業の観光に大きな影響を与えていることが浮き彫りとなった。

土石流の被害を受けた伊豆山地区(読売ヘリから)
土石流の被害を受けた伊豆山地区(読売ヘリから)

 損失額は、以前のアンケート調査で得た宿泊客1人あたりの平均消費支出額2万7453円(宿泊、飲食、土産代などの合計)を、土石流で影響を受けた宿泊客数に乗じて算出した。

 土石流が発生しなかった場合の7月の市内の宿泊客数は、今年4~6月の実績から、コロナ禍前の2019年7月と比べて40~45%程度の約12万人と見込んだ。

 土石流により、伊豆山地区ではホテルや旅館、保養所計約20施設が休業に追い込まれ、約2万人が宿泊を取りやめた。また、伊豆山地区以外の市内の宿泊施設でも予約キャンセルが続出。市中心部のホテルと旅館で構成する「熱海温泉ホテル旅館協同組合」の7月の調査から、同地区以外でキャンセルした宿泊客数は約3万6000人と推計した。

 斉藤栄市長は「大きな経済的損失で、人的被害も考えると災害による損失は計り知れない」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2335447 0 社会 2021/09/02 20:21:00 2021/09/02 20:21:00 2021/09/02 20:21:00 土石流の被害を受けた現場(5日午前11時49分、静岡県熱海市で、本社ヘリから)=米山要撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210831-OYT1I50138-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)