読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

交番で警官に包丁突きつけ「拳銃を抜け」、41歳の男逮捕

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 高知市内の交番で警察官に包丁を突きつけ、拳銃を奪い取ろうとしたとして、高知県警高知南署は1日、高知市福井町、無職の男(41)を強盗未遂容疑などで逮捕した。「拳銃を奪うつもりはなかった」などと、容疑の一部を否認している。

高知県警察本部
高知県警察本部

 発表によると、男は8月31日午後5時50分頃、同市梅ノ辻の梅ノ辻交番で、同署の男性巡査長(44)に包丁(刃渡り16センチ)を向け「拳銃を抜け」などと脅して拳銃を奪おうとした疑い。

 巡査長が取り押さえ、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕していた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2331874 0 社会 2021/09/01 15:49:00 2021/09/01 15:49:00 2021/09/01 15:49:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210901-OYT1I50117-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)