読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

車と接触・転倒して脚挟まれた男性、通りがかりの男性が油圧ジャッキで救出

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 交通事故に遭った男性を救出したとして、鹿児島県の指宿南九州消防組合は、指宿市の自動車販売整備業の男性(42)に人命救助で感謝状を贈った。

 同組合などによると、事故は4月21日午後3時35分頃、同市山川小川の道路で発生。軽乗用車と接触した自転車の男性(62)が転倒し、右脚のひざから下が車と自転車に挟まれた。

 偶然車で通りかかって助けを求められた男性は、約100メートル離れた自宅兼修理工場に戻って油圧ジャッキを持参、軽乗用車を持ち上げ、男性を助け出した。男性はドクターヘリで鹿児島市の医療機関に搬送されたが、命に別条はなかった。

 贈呈式は8月25日に同組合山川・開聞分遣所で行われた。東秋孝消防長から感謝状を受け取った男性は「大事に至らずよかった。ジャッキを持って行き男性を引っ張り出しただけなのに、表彰していただけるとは」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2335679 0 社会 2021/09/02 21:26:00 2021/09/02 23:11:20 2021/09/02 23:11:20

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)